ゆりえる@ブログ

海外ドラマやアプリ、実体験など色々記事にします!

海外ドラマ・FRINGE/フリンジ・おススメ!

f:id:yurieru-29:20190906021834j:plain

海外ドラマ・FRINGE/フリンジ・おススメ! 

どうも~ゆりえる(@yurieru29)です♡

海外ドラマ大好きことゆりえるです。

今は専業主婦をしているので、色んな海外ドラマが観れて幸せです♡

今回紹介したいのはFRINGE/フリンジ

最初に言えることは…これもグロテスクな要素があります。

海外ドラマは基本多いですが…

でもストーリーがしっかりしていて、完結済みです。

続きが気になってドラマはちょっとって方にはいいかも!

 

目次

 

 あらすじ

 

ハンブルグからボストンへ向かう飛行機の中で、1人の男性が苦しみだしたかと思うと彼の皮膚が溶け出す。

その直後、乗客乗員も同じ症状に見舞われる。

ボストンのローガン空港に自動着陸するが、機内は乗員乗客の肉体が溶け落ち骨だけになっていた。

FBI捜査官のオリビア・ダナムは、密かに交際中の相棒ジョン・スコット捜査官も共に捜査に加わる。

捜査中に怪しい男を発見したジョンは、男を捕まえようとするが、男の爆弾により瀕死の状態になる。

爆発の際に飛び散った化学物質が原因で、皮膚の下の内臓が透けて見えるという奇妙な症状に見舞われる。

そのことからオリビアは627便の事件との共通点を見つけ出す。それはウォルター・ビショップ博士という、フリンジ・サイエンス(非主流科学)の実験を行っていた人物だった。

しかし、博士は17年間ある施設に収容されており、博士に相談できる唯一の手段は、疎遠になっていた博士の息子のピーターに協力を頼むことだった。IQ190の天才ながら厄介な人物であるピーターをなんとか説き伏せ、オリビア、ウォルター、ピーターの三人は、627便の事件を追う。そして、死のフライトで起きた事が、さらに巨大で衝撃的な真実の氷山の一角に過ぎないと知るのだった…。

 

 

なんだか天才がおりなす系統好きな私ですが(笑)

天才に憧れてるのか?

何よりSFドラマが好きで観ちゃうんです!

1話か2話観て面白くないやつは全く観なくなるので、これは最後まで面白かった作品です。

 

キャスト

オリビア・ダナム役(アナ・トーヴ)

主人公:FBI捜査官

f:id:yurieru-29:20190905194127p:image

 

ピーター・ビショップ役(ジョシュア・ジャクソン)

IQ190で博士の息子

f:id:yurieru-29:20190905201123p:image

 

ウォルター・ビショップ役(ジョン・ノーブル)

フリンジ・サイエンスの実験を行なっていた博士

f:id:yurieru-29:20190905194654p:image

 

アストリッド・ファーンズワース役(ジャシカ・ニコル)

博士の助手

f:id:yurieru-29:20190905194830p:image

 

フィリップ・ブロイルズ役(ランス・レディック)

国土安全保障省の特別捜査官で「フリンジ・チーム」の責任者

f:id:yurieru-29:20190905201130p:image

 

ニーナ・シャープ役(ブレア・ブラウン)

世界的巨大企業マッシブ・ダイナミック社の最高執行責任者

f:id:yurieru-29:20190905195321p:image

 

 

主要メンバーたちです!

 

見どころ!

数々の青く浮かび上がるシンボル。

f:id:yurieru-29:20190905200007g:image

時々暗い背景に青く浮かび上がる謎のシンボル。

指が6本ある手のひら、カエル、タツノオトシゴ、葉っぱ、花 etc‥それらはよく見ると様々な文字・マーク・形が隠されているが、いったい何の意味があるのか。そしてそのシンボルのそばで黄色く輝く点。これは毎回位置が違うのだが、どうやらシンボルとその黄色の点の位置は何かの暗号になっているらしい。

タイトルのフリンジとは

タイトルの「フリンジ」とは英語の“Fringe science(フリンジ・サイエンス)”に由来している。「フリンジ・サイエンス」とは、「疑似科学」「非主流科学」などと訳され、研究者は科学だと思っているが、科学として認められていないものをさす。具体的には超能力、死者の蘇生など、都市伝説すれすれの事象。

 

タイトル通り、少し普通とはかけ離れた事件を捜査していく話です。

元々私はSFやファンタジーが大好きなので、観ていて本当に楽しかったです!

SF好きの方は是非観て欲しい作品です。